• HOME
  • 診療科目
  • マッサージ(推拿)

診療科目 マッサージ

当院のマッサージ治療の特徴

マッサージ当院で行うマッサージ方法は東洋医学の推拿、按摩のテクニックを用いる方法です。筋肉や関節をほぐし、体の柔軟性を保ち、血行を改善する効果と、ツボや経絡を刺激する効果の両方を目的として行います。

ツボや経絡を刺激するマッサージは、鍼治療の代わりとしての効果が期待できるため、鍼治療後におうちで日々継続して行っていただくことで、その効果を長持ちさせることができます。


診療の流れ

まず問診にて、具合が悪いところをはじめ、普段の食事、運動量などをお伺いします。 続いて通常の身体検査に加え、舌や脈、冷えやほてり、ツボや経絡の状態、関節の可動性や筋のこわばりなどをチェックをしながら、同時にマッサージ治療を行います。最後におうちでできるマッサージ方法をご指導いたします。


このような時におすすめです

  1. 性格的な理由などで鍼治療ができないときに。(動物に全く触われない場合には、難しいこともあります)
  2. 日々おうちで手軽に健康維持を行いたいときに。
  3. 動物とのコミュニケーションを深めたいときに
  4. 興奮しやすい動物をリラックスさせ、コントロールしたいときに
  5. アジリティなど、運動好きな動物の体のケアをしたいときに

料金のご案内(報酬規定)
ページトップへ