• HOME
  • みずほ動物病院とは
  • 診療の特徴

診療の特徴

東洋医学診療(鍼灸・漢方・マッサージ(推拿)・食養)およびリハビリテーション(運動療法)

みずほ動物病院は鍼灸・漢方・マッサージ(推拿)・食養といった東洋医学による診療と、自宅でできるリハビリテーション(運動療法)が専門です。東洋医学では、鍼灸・漢方・推拿・食養・運動をバランスよく組み合わせることでその効果を最大限に生かすことができるとされています。当院では、この考えに基づき、それぞれを組み合わせた治療や生活改善方法をご提案することが可能であり、理想としています。



体調を崩した動物に対する治療

体調を崩した動物に対する治療当院は、西洋医学による獣医療を軸に、東洋医学の良いところを融合することを目標としています。そのため、皆様のホームドクターと連携して情報を共有し、動物にとって、ご家族にとってのベストを模索し、ご提案します。身近ではない医療分野だからこそ、インフォームドコンセントを大事にし、ご納得いくまでご説明いたします。



病気になりにくい体作りのための医療

病気になりにくい体作りのための医療病気になってから治療を行う従来の西洋医学との大きな違いとして、東洋医学では病気になりにくい体作り・健康管理を行うことに着目しています。当院では、年齢を重ねつつも、動物がご家族とすこやかな毎日を送れるようお手伝いをいたします。



世田谷区を中心とした往診型の動物病院

世田谷区を中心に、その近隣も含めて車で往診いたします。遠方からのご依頼は可能な限り往診いたしますのでご相談ください。


当院は女性スタッフによる運営のため、男性のみご在宅という状況でのご依頼は、原則往診車内での診療もしくは他の動物病院のご紹介をさせていただきますことを何卒ご了承ください。

料金のご案内(報酬規定)
ページトップへ